水戸市との空家協定締結について

令和元年8月30日、茨城司法書士会は水戸市(高橋靖市長)と「空家等対策の連携に関する協定」(いわゆる空家協定)を締結しました。
この協定は、水戸市と茨城司法書士会が相互に連携・協力し、水戸市内の空家等が管理不全な状態にならないよう努めるとともに、管理不全な状態となってしまった空家等の改善をすることで、良好な生活環境の保全及び安全で安心なまちづくりの推進に寄与することを目的として締結されました。
当会は今後とも茨城県内の空家等の対策に取り組んでいきます。




※本協定の内容については、こちらをご覧ください。




ページの先頭へ