常総市との空家協定締結について

平成30年11月12日、茨城司法書士会は常総市(神立岳志市長)と「空家等対策の推進に関する協定」(いわゆる空家協定)を締結しました。
この協定は、常総市及び関係団体が相互に連携および協力を図り、空家等に関する各種相談を行うことにより、所有者等による空家等の適切な管理を促進し、良好な生活環境の保全及び安全で安心なまちづくりの推進に寄与することを目的に締結されました。
空家等については今後相談が増加すると思われるため、当会としても行政と協力し、その対策に取り組んでいきたいと考えています。



  ※ 画像をクリックすると大きく表示できます。 

※本協定の内容については、こちらをご覧ください。




ページの先頭へ