小美玉市との空家協定締結について

茨城司法書士会は、小美玉市(島田穣一市長)と去る平成30年10月3日に『小美玉市における空家等対策の推進に関する協定』(いわゆる空家協定)の締結をいたしました。
本協定締結により、小美玉市内の空家等に関して、より積極的に司法書士が協力することができるようになり、市内の空家等の適正な管理が行われ、処分等が進むようになることが期待されています。当会は今後とも茨城県内の空家等の対策に取り組んでいきます。



  ※ 画像をクリックすると大きく表示できます。 

※本協定の内容については、こちらをご覧ください。






ページの先頭へ